Worldias Chronicle(邦題:ツンデレ戦記)

株式会社トミーウォーカーのPBW『シルバーレイン』のキャラブログ。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chivalry. Initiation Ceremony.

15年前に生を授かり、血を受け取った。

10年前にPageとなり、誇りを学んだ。

3年前にSquareとなり、覚悟を手に入れた。

Worldy= Willward.

血の要求。誇りの束縛。覚悟の代価。今の貴様は、その全てを背負っているか。

騎士として、ウィルウォード…『Will Wared』として、…『戦争う者』として。

…Worldias=William=Wallece=Wednes=Would=Windsord.

挫折を恐れず、更なる高みを目指すか。努力と苦痛を乗り越えられるか。

貴様にその『意志』はあるか。




『俺の名を侮るな。…『世界と戦争う』程度の意志、とうの昔に持っている。』

11月19日、日曜日、世界が休日を謳歌しているが、この男は違った。

以前より用意していた『儀式』のため、実家から取り寄せたモノで装飾をしたりしていた。

絢爛さは無いが価値の在る品々、儀礼用の剣、古めかしいエンブレムなど等。

紅茶を飲んで一休みしながらも、確実に作られていく『空間』

そして、時計が深夜の0時を回った時、…始まった。



『そもそも、日本にいる間は正式に叙任されるワケでもない。

法的には20歳ぐらいだが…面倒だな。伝統と格式と言う奴は…。

騎士道…か。神は死んだ。善悪の彼岸は無くなり、残ったのは力への意志だ。

弱肉強食の世界において、弱者を保護し、主に忠誠であり、女性を敬愛する。

この行為がどれだけのハンディか。…そんなものを紡いで来たわけだ。俺の血は。

……この程度の重荷で脱落するような者はウィルウォードには不要…か。

フン、丁度良い。



誓おう。俺は『ウィルウォードの騎士』になる。

自らを誇り、誇りを守る。死を覚悟し、勝利の意志を持つ。

信条は『Veni Vidi Vici』つまり『完全勝利』

いかなる手段も厭わん。栄光も破滅も、後の世が判断すればいい。

肉体、精神、我が全てを以って、ここに契約する。』


…独り、いや、由緒ある骨董品に囲まれて、今宵、『騎士』が誕生した。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://worldy.blog76.fc2.com/tb.php/26-4d92699a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。